セミナー:もっと知ってほしい「がん医療情報のほんと」のこと2010/02/01 20:11

お久しぶりです!
今日は告知情報。
東京のNPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)が主催するイベントです。


これだけ医療が進歩しても、まだまだな部分がいっぱいです。
科学的によく解明されていない、グレーな領域もいっぱい。
まだまだな医療とグレーゾーンは、不安を招きます。
でも不安だからと安易な情報に飛びついては、さらなる不安を招くだけ。

医療のグレーゾーンを見据える目と勇気をもつことが
今求められているのではないでしょうか。


東京での開催になりますが、興味のある方、ぜひご参加を!

また、開催後には、CNJのビデオライブラリーに講演内容がアップされる予定です。
アップされたらまたご紹介しますので、地方の方はそちらをお楽しみに。


――――――――――――――――――――――――――――――――――

■セミナー名:もっと知ってほしい「がん医療情報のほんと」のこと

■内容:インターネットにおけるがん医療情報、代替療法、がん検診、免疫療法などの話題を取り上げます。

■開催日 2010年2月27日(土)
■時間:13:45(開場13:15 - 16:30
■場所:東京ウィメンズプラザホール
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
■参加費:1,000円(CNJ会員無料)

■申込み
申込は下記URLから。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P39645148

*お申し込みいただいた方には自動返信メールが送信されます。そちらが参加票となりますのでプリントしてお持ちください。

■問い合わせ先 info@cancernet.jp

■プログラム
13:45~13:50<Opening Remarks>
セミナー開会挨拶 NPO法人 キャンサーネットジャパン 柳澤 昭浩

13:50~14:10<基調講演 1>
「インターネットにおけるがん医療情報は安全ですか?」
講師:東京大学大学院医学系研究科呼吸器内科学 後藤 悌 
司会:医療ライター 鳥集 徹

14:10-14:30<基調講演 2>
「免疫療法は本当にがんに有効ですか?」
講師:国立がんセンター中央病院 内科 星 百合子
司会:鳥集 徹

14:30-14:50<基調講演 3>
「がんに対してサプリメント(代替療法)は有効ですか?」 
講師:東京女子医科大学国際統合医科学インスティチュート 大野 智
司会:国立がんセンター中央病院 腫瘍内科 医長 勝俣 範之

14:50-15:20<基調講演 4>
「がん検診は全ての人に有益ですか?」
講師:国立がんセンター がん予防・検診研究センター検診研究部 部長 齋藤 博
司会:国立がんセンター中央病院 腫瘍内科 医長 勝俣 範之

15:30~16:25<Q&Aディスカッション>
「もっと知ってほしい「がん医療情報のホント」のこと」
司会:勝俣 範之
パネリスト:
・鳥集 徹・後藤 悌・齋藤 博・星 百合子・植村めぐみ(がん患者会シャローム)

16:25-16:30<Closing Remarks>
セミナー閉会挨拶
NPO法人 キャンサーネットジャパン 柳澤 昭浩


詳しくは、CNJのHP、下記ページをご覧ください。
http://www.cancernet.jp/eve100227.html


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2010/02/01/4851214/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。