ピーター・クリスさん2009/10/23 13:13

前回更新から、また少し時間が空いてしまいましたが
今、水面下でいろいろと活動・勉強中です。
それはそれで、まとまったらご報告をと思っていますが
9月に書こうとしていた「お金」の話がそのままになっている。
先にそっちを終わらせなきゃっ! と、気持ちばかり焦っていたら
昨日、ロイターの報道が。

米ロックバンド「キッス」のオリジナル・メンバー、ピーター・クリスさん(ドラム)が
昨年、乳がんの手術を受けたそうです。
「キッス」といえば、あの白塗りメークとKISSのロゴが目に浮かびまする。

乳がんが「乳腺」の病気であること、
男性にも乳腺があって、乳がんになる可能性があることは
このブログでも何度か書いてきました。
記事にもある通り、割合としては、女性患者の約100分の1と言われています。
日本で今、年間4万人があらたに罹患するそうですから
単純計算すれば年に400人。

取材に対して、クリスさんは次のように語ったそうな。

胸の異変は自然に消えてしまうと考え、治療を受けようとしない男性が多すぎると話し、「誰にでも起こりうることだ」と強調した

乳がんは女性の病気だという誤解を定着させないためにも

   乳がん=胸(バスト)=女性らしさ、母性

と安易に結びつけるのは間違っていると、あらためて思いました。
なので、くどいですが、もう一度言います。
ピンクリボン活動にかかわる皆さま、

   乳がんとセクシュアリティを結びつけるのはやめてください。

取材にこたえて病気を公表したクリスさんの勇気に拍手を送ります!

コメント

_ ぬこ ― 2009/10/23 22:17

見た見たこの記事、mixiで。男性にもいると情報では知っていたつもりだけど、実際にいるんだと改めて思ったしだい。キッスの人がねー。I Was Made For Loving Youとかかっこよかったなー。ってここは真面目なブログでしたね(笑)。

>取材にこたえて病気を公表したクリスさんの勇気に拍手を送ります!

これは本当ですね。こういう有名人の発言ってやっぱり大きいですよね。

_ てらだ >ぬこさんへ ― 2009/10/23 22:31

そうよ、ここはマジメなブログなので、「参考資料」をきっちしあげておきませう。
You Tubeでめっけた、彼が歌っている"Hard Luck Woman"。
http://www.youtube.com/watch?v=Ychwn4PBaGo

こんな、にゃんこみたいなメークもしてたのね。
「乳がんだそうだ」といち早くコメントをつけている人がいました。

_ いよの ― 2009/12/16 19:16

たまたま夕方のニュース番組で初めて知りました。KISSのコアなファンなら誰でも知っていることですが、ピーターは過度のドラッグでKISSを解雇されているので、その若い頃のドラッグが原因かとも推測されます

_ てらだ>いよのさんへ ― 2009/12/17 14:57

いよのさん いらっしゃいませ。
コメント、ありがとうございました!
ドラッグですか。逃避や依存は人間の常なれど、体にいいわけなさそうですよね。ただ、わたしが不勉強なだけかもしれませんが、乳がんとドラッグの相関関係については聞いたことないです。調査されたことがないだけかもしれませんが。お酒については、乳がん罹患のリスクをあげると報告があります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2009/10/23/4649254/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。