友人が週刊誌に2009/08/25 16:50

といっても、危ないネタで、ではございません。ご安心を。

今日発売の週刊誌『女性自身』
(表紙は、バスケボールを手にした、山下智久さん)
友人のイラストレーター、恩田好子さんの実体験マンガと体験談にもとづく記事
「全摘+乳房再建だって怖くない!」が掲載されております(p.55)。

限られた誌面で、「セカンドオピニオン」問題、「子どもにどう話すか」問題
「女であることへの感謝が足りないと乳がんになりやすいとホザく輩がいる」問題
「温存がすべてではないのだぞ」問題など、幅広くカバーされていて
とても読み応えのある内容になっています。

計3回の連載になるそうな。
よろしかったら、チェックしてくださ~い!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

しかし、またあっと言う間に1ヶ月近くたってしまいました。

ずっとたま~にしかブログが更新できず
更新しても、署名活動の時の大きな柱の1つだった
「お金」のことについて、なかなか触れられずにおりますが
忘れたわけじゃあござんせん。

署名期間中、毎日ブログを更新していたなんて、今では信じられませんが
どうもキバって書くクセがついてしまって、腕が重くなりがちなのも確か。
もう少し肩の力を抜いて、更新頻度向上につとめたいと思っとりま~す。

コメント

_ てらだ(追記) ― 2009/08/25 22:28

どういう「友人」なのか、ちょっとぐらい書いたほうがいいですよね。
恩田さんは自分の乳がんのことをブログで書いてらして、それでずいぶん情報をもらったり笑わせていただいたのをきっかけに知り合いました。「乳ガン患者は毎日笑う」っていうブログです。
http://rujip.net/blog/paipai/
乳がんになってがん友さんはたくさんできたけど、リアルで会ったがん友さんは彼女が最初。まだ地毛デビューするにはムリありすぎなもんちっちヘアーで、ドキドキしながら会いに行った夏の日のこと、思い出しますワ。普段描いてらっしゃるイラストは今回掲載されている漫画とはまた雰囲気の違う、魅力的恩田ワールドです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2009/08/25/4535964/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。