お手紙プロジェクトのご報告2009/02/08 01:08


(写真は、最終発送分の49通です)

やっと本業のほうが一段落しました。
先月引いた風邪、39℃超えの熱が3日続いたのですが
4日目にひゅるひゅるひゅる~と平熱に戻りました。
もう大丈夫!と思ったものの、ふと鏡を見ると
目の下に見たこともないほど巨大なクマが2匹ぶら下がっているじゃないですか。
ひぃ~、高熱というのは体力を奪うのねぇと思ったものです。
ほんと、年齢には勝てません。その後、奪われた体力はなかなか戻らず
いくら寝ても眠い。ひたすら眠い。いや~、よく寝ました。
結局、お医者さんには行かずに済ませてしまったので
インフルエンザかどうか分からないんですが
まだ五十歳前のわたしですらこうなのだから
高齢者がインフルエンザにかかると、命の危険があって当然だと思いました。

それにしても、こんなの十何年ぶりです。
胸でがん子ちゃんが育っていた頃は
文字通り風邪ひとつ引いたことがありませんでした。
関係があるのかないのか、医学的根拠はまるでありませんが
風邪ひとつ引かずにがんができるより
たまにはこうして熱を出してデトックスできたほうが
健康と言えるかもしれないなと思えて
そう悪い気はしていません。

前置きが長い!

さて、「お手紙発送プロジェクト」です。
おかげさまで、現時点で送付したいところにはすべて送付し
こちらも一段落させることができました。

送付件数
最終的に、合計293件、送付しました。
内訳は以下のとおりです。

 企業:208件
 団体(財団法人、社団法人、NPO、役所など):33件
 乳がん関連団体および医療機関:10件
 出版・報道関係:31件
 10WOMEN&カメラマン:11件

送付方法による内訳は、以下のとおりです。

 郵送:270件(うち2件のみ\90)
 ファックス:21件
 メール:2件

切手のカンパ受付・使用状況

・プロジェクト開始時残:80円1枚、50円4枚
・IN分
  カンパ枚数:80円138枚
  購入枚数 :80円130枚、10円15枚
      小計:80円269枚、50円4枚、10円15枚
・OUT分
  1/24発送分:80円150枚
  1/25発送分:80円70枚、50円1枚、10円4枚(計71通分)
  1/30発送分:80円46枚、50円3枚、10円10枚(計49通分)
       小計:80円266枚、50円4枚、10円14枚
・プロジェクト終了時残:80円3枚、10円1枚

今回、全部で4人の方々にたくさんの切手をカンパしていただきました。
金銭的にももちろん助かりましたが、気持ち的に、とても励まされました。
ご協力、本当にありがとうございました。<(_ _)>
心からお礼を申し上げます。
残った切手については、追加で発送する際などに使わせていただきます。

反応
これまでに、5つの企業・団体から、お手紙、メールなどをいただきました。
300件近く送って、5件。
う~ん……。
10WOMEN&カメラマンさんからも、反応はありません。
ですが、ホームページやブログへのアクセス状況を見ると
送付した企業・団体がかなり見に来てくれている様子。
広く告知したいという目的は、ある程度果たせたと思っています。

反応があった5つのうち
1つは朝日新聞ピンクリボンフェスティバル事務局です。
事務局長さんから直々にお手紙をいただきました。
「デザイン大賞」について
患者や医療関係者の意見が取り入れられるようにしてほしいとお願いしたところ
今年から体験者の意見を反映できるように、すでに調整中とのことでした。
少しずつでも改善が実現するよう、祈っています。
事務局からは、お手紙と一緒に
ピンクリボンフェスティバルのノベルティグッズが送られてきました。
まさに「デザイン大賞」でデザインを公募して作られたグッズです。
ほかにもピンクリボンバッジなども同封されていました。
残念ながら、ストライプ・リボンの会の代表としては
「筋」の入ったピンクリボンしか身につけるつもりはないのですが
せっかくのお気持ちですので、ありがたく頂戴したいと思います。
この場を借りて、お礼を申し上げます。


お手紙発送は、署名活動を始めた当初から
「ここまではやりたい」と思っていたことでした。
それがひとまず無事に終了して、ほっとしています。
住所の拾い出しに始まって、発送に協力してくれた皆さん
ご協力、ありがとうございました!

これからも、細々とでもできる範囲で活動を続けていく予定です。
すでに気になっている案件が2、3。
皆さん、今後とも温かく見守ってくださいまし。
どうぞよろしくお願いいたします <(_ _)>

コメント

_ てらだ(デザイン大賞について) ― 2009/07/03 13:04

医療ライターの真ノ宮ゆなさんが、ピンクリボンフェスティバル事務局主催の「デザイン大賞」についてブログに書かれました。これまでも多くの人が疑問・異議をとなえてきたこの大賞ですが、問題点をうまく整理して書いてくださっているのでご紹介しておきます(トラックバックがエラーでつけられないんですぅ)
http://manomiyayuna.blog42.fc2.com/blog-entry-198.html

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2009/02/08/4107834/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。