乳がんセミナー2つ2008/11/04 14:44

みなさん、こんにちは。
妙にあったかい秋だなぁと思っていたら、ぐぐっと冷え込んできましたね。

11月1日2日の週末、東京で開かれた乳がん関係のセミナー2つに行ってきました。
署名活動も一段落したことですし
こういうよもやま話的な話題をご紹介するのもいいかと思い、ご報告。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1つは、NPO法人キャンサーネットジャパン(略してCNJ)主催のセミナー、
「もっと、知ってほしい乳がんのこと」です。

興味深い情報満載、しかも分かりやすい説明でとても良かったです。

CNJはなんと、開催したセミナーの内容(ビデオ&スライド)を
ホームページで公開する、
「がん情報ビデオライブラリー」ってサービスを始めています。
すごいですねー。太っ腹ですねー。
地方の患者にとっては、すごくありがたいサービスだと思います。
今回のセミナーのページが◆こちら◆

この中で、個人的にオススメなのが、向井ドクター(がんセンター東病院)のお話2つ。
「乳がん再発後の治療-再発後の薬物療法」 ってのと
「乳がん治療最近の進歩」 ってのです。

各種新薬の話や、今行われている臨床試験の話、
「リスク的に抗がん剤をやったほうがいいかどうか、ビミョー」という人を対象に
がん細胞の遺伝子を解析するサービス(ただし40~50万円かかる)が
始まっている話などを、分かりやすく説明してくださっています。


もひとつ、興味ある方にぜひぜひ見ていただきたいのが
冒頭の柳澤事務局長さんの「セミナー開催挨拶」。

「十月のピンクリボン月間でなく、十一月にセミナーを開催する理由」について
話しておいでです。
啓発活動の大切さは認めながらも、早期発見が進めば患者は増える、
CNJは、病気が見つかった人をサポートする組織でありたいと。


またCNJは、2007年度分から、「貸借対照表」と「損益計算書」を含む活動報告
PDFでアップしています。
これ、画期的です。
多分、がん関係のNPO法人では初めてのことです。

あ、いや、1つありました。
署名活動が終わりかけたころ、気づいたんですが
「Run for the Cure」という、アメリカ人の女性が日本で立ち上げたNPO法人が
サイト上で会計報告を出していたんです(◆こちら◆)。
アメリカの方だから、これぐらい当たり前と公開なさったのかなぁと思ったり。

財団法人である日本対がん協会も、サイト上で財務情報を公表していますが
「乳がんをなくす ほほえみ基金」については
現在まだ昨年度の情報しか明らかになっていません。

CNJの情報公開は、
日本のがん関係のNPO法人のトップを行く快挙(大げさ?)だと思います。
会費や寄付収入で活動する団体が、もっともっとこれに続いてくれますように。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
土曜日と日曜日の午前中は
NPO法人日本乳がん情報ネットワーク
(略称JCCNB。代表理事は田原総一朗氏と中村清吾医師)が主催した、
「乳がん診療ガイドライン総括」というセミナーを傍聴してきました。
アメリカに治療のためのガイドラインを作ってるNCCN(全国総合がんネットワーク)
という団体があるんですが
そこのドクターたちを招いて、日本のドクターたちと意見交換するというもの。

「たとえば、こういう症例があったとして、アメリカではどういう治療をほどこしますか?」
みたいなやりとりを軸に、ここでも、新薬や、遺伝子解析の話が出てました。
日進月歩で医療が進むなか
ドクターたちも迷いながら、分からないことをいっぱい抱えながら
治療にあたっているんだなーと分かって、興味深かったです。


どちらのセミナーも、
まあ、これまであまりこういうのに参加したことがなく
物珍しかったのもあるかもしれませんが
なかなか刺激的でした。

CNJのセミナーの夜の部では、山田邦子さんを招いてのトークショーも。
頑張りすぎずに、へたれ気分の時はへたれてりゃいいから
明るく行こうよ!というメッセージが、素直に嬉しかったです。

そんなこんなで、いろんな方々からいろんな刺激・元気をもらった週末でした。
患者になっちゃった人を念頭に活動しているこういう団体、
今後も応援していきたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2008/11/04/3878069/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。