QOL関係-2(かつら)2008/07/03 09:58

今回の署名は、署名用紙を印刷して、3枚に署名していただき
郵送してもらうという、とんでもなく面倒な署名です。
ただでさえ数が伸びるかどうか不安なのに……。

でも、提出先が3つあるのは、いろいろと考えた結果です。
不愉快に思ったことに声を上げるだけでなく
今後こういうことがないように改善を求めるとともに
チャリティで集められたお金が有効に利用されているかどうか
詳細を明らかにしてもらい
誰もが納得の上で寄付できるようにしていくことが重要だろう、
そのためには3者に署名を出すべきだというのが結論でした。

ただ、現実問題として
諸々の理由で用紙が印刷できないという方が多くいらっしゃる。
パソコンが使えない方、プリンターがトラブっている方
あるいは単純に、印刷がめんどうくさ~いという方
署名用紙一式をメール便でお送りしていますので
ホームページの問い合わせフォームからご住所とお名前をお知らせください。
(恐れ入りますがメール便代80円分の切手を、署名用紙の送付時に同封ねがいます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――

患者のQOL向上に寄与する団体の続きです。
メンバーの方が署名の呼びかけ人にも入ってくださっている団体です。

―――――――――――――――――
日本ヘアエピテーゼ協会
2003年活動スタート、2006年3月NPO法人化。
抗がん剤治療、放射線治療、脱毛症で髪を失った人をサポートする団体。
医療用に開発した特殊なウイッグを使って、元の髪型を再現したり
発毛後のヘアケア、髪の悩みやケアについて、医療機関と連携しながら対応。
全国7都府県、21サロンと約100人の美容師が、
脱毛した人々のケア活動を行っている。
―――――――――――――――――

抗がん剤の治療をうけると、脱毛はほぼ免れません。
わたしも経験しました。
抜け始めてから、ベリーショートで強引に地毛デビューを果たすまで、ほぼ半年間
自分の頭のかたちをとくと眺めることのできる時間をすごしました。

脱毛状況に合わせたサイズ調整が可能で
地肌にやさしい作りになっている医療用のかつらは
高い物では軽く20万円以上します。
販売店でのかつらのカット・シャンプーといった
どうしても必要となるサービスがふくまれている場合がほとんどで
そのため値段が高くなってしまう様子。

ところが、抗がん剤治療をうけるとまず脱毛するにもかかわらず
医療用のかつらは保険適応でないばかりか

医療費控除の対象としても認められていません。

治療を続けながらお勤めを続ける人もいますし
抗がん剤の治療自体、
昔とちがって基本的に、入院ではなく通院でおこなわれます。
したがってかつらや、付け毛をつけた帽子は、いわば必需品。
にもかかわらず、通院のための電車代は医療費として控除対象になるのに
かつらは認められていないという現状です。

ただでさえ気分が沈みがちな治療生活、
たまには気晴らしにおしゃれして外出したいもの。
外出しなくても、ご近所と顔を合わすこともあれば、宅配便だってくる。
でも、治療が終われば、髪はまた生えてくるんだしと思うと
高いかつらを買うことをためらう人も大勢いるのでは?

わたしもケチって、結局インターネットで3万円台のかつらを買いました。
ところが、かつらというものは
当然のことながら毛を減らすことはできても増やせないので
購入後、カットして調整できるように
髪の量も多め、長さも長めにつくってあります。
でも、自分の髪の毛だってなかなかうまく切れないのに
かつらのカットなんてそうそうできるものではありません。

今日ご紹介した日本ヘアエピテーゼ協会では
このような自分で購入したかつらについても
サロンに持ち込んだり、美容師さんに出張に来てもらうことで
実費だけでカットをお願いできるそうです。
なんとすばらしい!
こういうサービスをしてくれる美容院が全国の町にできることを祈っています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、日本のピンクリボン運動と乳がん関連の団体について見てきました。

最初のころの記事「いまピンクリボンは大人気」で見たように
数多くあるリボン・チャリティのなかでも、
ピンクリボン・チャリティは突出しています。

啓発活動はほんとうに重要ですし
そのための活動資金調達にチャリティがおこなわれることはもちろん否定しません。
ですがお金がどうやって集められ、どう使われているのか
情報提示は不可欠のはず。

次回からは「チャリティの透明化」について考えていきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキング参加中。
今日も1日1クリック、どうぞよろしくお願いします。

――――――――――――――
 > ここをポチッとよろしく <
  ――――――――――――――


あわせて、初めてこのブログにいらした方にお願い。
「NPOブログ記事の読み比べ評価!」という一覧で
当ブログが紹介されています。
上のほうの表示順位をキープできるとうれしいので
まだポチッていない方はご協力ください。
ブログ記事の読者の投票によって、Good!と評価されると上位に表示される仕組みです。
◆こちら◆の一覧から投票ねがいます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607261/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。