署名開始から3週間!2008/06/28 10:34

今月7日に署名活動を開始してから
今日で丸3週間がたちました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月27日現在、集まった署名の数は、
40筆!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3週間経過ということで、ご報告してみたものの
最終的な筆数がどれぐらいに達するのか
この数字からはまったく予想できません。

署名をはじめようか迷っていたとき、家族にこぼしました。
同じように考えている人がわたし以外にもいるのは確信があるけど
数をあつめたところで数十人にしかならないかも……。

「だったらその数十人分の署名を持ってけばいいんだよ」と
夫は言ってくれました。
その言葉に勇気づけられて今回の署名を始めたようなものです。
何もしなければ埋もれてしまうかもしれない数十人分の声を
とにかく責任もって届けてくる。
それだけでも価値のあることだろうと思ったのです。

みなさんにご協力をお願いするとき、よく言うのですが
今回は署名といっても、たとえば法律を作るといった具体的獲得目標があって
何がなんでも数をあつめねば!という性質のものではありません。
むしろ、まだ広く社会的に問題として認知されていないことを掘り起こし
世の中の人に目をむけてもらうことを重要視しています。

患者が不愉快に思うようなピンクリボン・チャリティはおかしいんじゃないか。
善意であつめられたお金の使い道は明らかにするべきじゃないか。

そのメッセージを少しずつでも着実に伝えていきたい。
同じように考えている人と、立場はいろいろでも手を組んでいきたい。

当初、宣伝効果をねらってタレントに協力を頼もうかなどという話もでました。
ですが、(相手にしてもらえたかどうかは別として)
それでは本来の趣旨とちがってくると考え、やめました。
そして派手で目立つ宣伝をうつ代わりに
今回の企画に疑問を感じていた人をさがしだして連絡をとったり
友人知人に協力をたのみ、そこからまた友人知人に話が広がっていくという
地味ながら確実な形で活動をすすめています。
それと同時に、立場的に署名にはご協力いただけないとわかっている方にも
積極的にお知らせを出しています。


でも。

署名は署名。
はじめたからには、やはりできる限り数をあつめたい。
押しつけがましくなりたくはないけれど、やっぱり数はほしい。

残りあと5週間弱。
頑張ります。
小さな声でこそっと言いますが、

できれば4ケタにはのせたい。

周囲で応援してくれている皆さんがとても頑張ってくださっているので
なんとか行けるかな…?と思っているのですが
こればかりはどうなることか見当がつきません。

わたしの力不足で数が伸びないことも充分考えられます。
その時はほんとうにごめんなさい。
でもどんな結果になろうと、いただいた署名の重みに変わりはありません。
責任もってしっかり届けてまいりますので
どうか引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキング参加中。
今日から「生活・文化/健康と医療」の「医学」ジャンルに登録しました。
医療制度などに関心のある方のブログもある様子。
1日1クリック、どうぞよろしくお願いします。

――――――――――――――
 > ここんとこをポチッとね <
  ――――――――――――――

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2008/06/28/3599760/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。