はじめまして2008/06/06 22:50


みなさん、こんにちは。

「『グラマラス』の乳がん撲滅チャリティ・ヌードに抗議する会」代表の寺田といいます。

この長ったらしい名称の会は、2008年3月発売の雑誌『グラマラス』4月号別冊付録「10WOMEN」をめぐって、抗議の署名活動をはじめようとしている会です。

署名開始は、「あした」!

今日やっとホームページの「テスト版」をたちあげました。
はたしてどんな展開になることか。不安もありますが、とにかく黙っているわけにはいきません。行動あるのみ!

この活動ブログでは、署名活動の進捗状況のご報告のほか、この件をめぐるさまざまなトピックについて書いていく予定です。みなさんからのご意見、ご感想もどしどしお書きください。

ただ、署名活動をすすめながらのブログですので、せっかくご意見をいただいても個別にお返事はできないかもしれません。

また、いろんな立場の方からいろんなご意見をいただきたいと思っています。そのぶん、意見が対立したり議論になることもあるかもしれません。活発な議論は大歓迎! でも、他人の誹謗・中傷 、個人攻撃はさけましょう。万一、ブログ管理人であるわたしが不適切と判断した場合、コメントを削除させていただくこともありえます。

以上の点をあらかじめご了承ください。

最後になりましたが、簡単に自己紹介。
わたしは千葉県在住、四十代後半で、自分自身が乳がん患者です。2006年12月に告知をうけて、翌年1月から半年間ほど治療にあたりました。いまはホルモン治療の薬を予防的に服用しているのみです。初期治療もおわり、日常生活にもどっていたところに起きた今回の「グラマラス事件」。非常に衝撃的でした。

次回、署名活動初日となるあしたは、署名活動をはじめようと思いたった経緯などについてお話します。

コメント

_ 乳癌患者 ― 2009/09/29 10:52

乳癌と診断されたばかりの40代主婦です。

2005年から検診してたのに、早期発見ではないことに怒りがきえない状態です。

また、パート先の上司にも乳癌かもしれないから、辞めることにあたり、ひどい言動をされ、それが1番傷ついています。セクハラ・パワハラという行為です。

乳癌など女性特有の病気などに対して、面白がっているかのような言動や思いやりない言動
女性特有の病気は、隠さなくてはいけないという偏見。
今は、怒りばかりです。

今の私には、ピンクリボンも商売なんでしょうと思ってしまいます。

もっとよく関連記事拝見してみます。

_ てらだ ― 2009/09/29 20:13

乳癌患者さん
コメント、ありがとうございました!
検診を受けてらっしゃったのに、早期発見にならなかったんですね。
職場での心ない言葉、内容はわかりませんが、病気が見つかってただでさえ凹みがちな時のそういう言葉は、ほんと傷口に塩、イヤな形で残ってしまいますよね。

社会や一部のピンクリボン運動の無理解や偏見に傷つき、怒り、悲しんでいる患者は少なからずいます! 自分と同じようにこの病気で悲しむ人が少しでも減ってほしいから、早期発見、検診率アップだけにとどまらず、患者の思いや乳がんという病気の現実について、ちょっとずつでも世の中に声が届くといいなと思っています。

やたら文字ばっか多いブログで読みづらいことでしょうが、興味あるところを拾い読みしてみてください。これからもどうぞよろしく<(_ _)>

診断されたばかりということは、これから治療ですね。いろいろ迷うことや落ち込むこともあると思いますが、仲間は大勢いますから、どうか、ムリは禁物だけどがんばってください!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pink-accountability.asablo.jp/blog/2008/06/06/3565327/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。